handyコミックは危険か安全か不安なんだけど?

handyコミックで検索すると「危険」というワードを目にした人もいるはず。また危険性について紹介しているサイトがあったり、特にhandyコミックの中を覗いてみると、たくさんのエロ系漫画があるのでついつい勝手に「大丈夫か?このサイト」と思ってしまいがちになりますよね。

 

しかも無料で立ち読みができて、サービスも良いのでちょっと疑問に感じたりする場合も。誰でもエロ系の漫画が豊富にあれば「怪しい」という疑いをかけるのも無理ありません。

 

ですが最初に申し上げますとHandyコミックについては安全なサイトで、安全性については問題ございません。

 

どうして安全と言い切れるの?

もちろん100%安全、ということはないです。でもコレはどんなサイトを使っても100%安全というのはまずないです。

 

handyコミックが安全というのは、実際に管理人が2年間使ってみた経験もあります。また「handyコミック」と検索をして他のサイトなど見てもらうと分かると思いますが、危険な目にあったといったことが書いているサイトもほとんどありません。

 

殆どのサイトで「安心して利用できる」と書かれています。もちろん管理人が使っていて架空請求などなかったですし、普通に快適に利用できました。

 

そして何より公式サイトとして運営されているのが一番大きなポイントです。

 

公式サイトって何?安全なのか?

公式サイトというのは携帯会社(ドコモ等)のサービスよりアクセスが出来る、簡単に説明すると携帯会社が各サービスを紹介しているような感じです。

 

ドコモのスマートフォンで例を挙げますと、アクセス方法としては「dmenu⇒メニューリスト⇒コミック/書籍⇒handyコミック」というような流れでアクセスできます。

 

この公式サイトというのは厳しい審査基準があり、普通の方がサイトを登録したい!と思ってもまず無理なほど厳しい審査基準があります。

 

もちろん安全じゃないサイトなどは登録できないのです。またドコモでは利用者順にサイトが並んでいます。

 

handyコミックの場合、順位についてはばらつきがありますが比較的上位(3位〜5位)の間をうろうろしているようなサイトで、このことから利用者も多いことが判断できます。

 

利用者が多いということはそれなりの価値もあるというサイトの証ですので、安心してハンディコミックを利用してみてください。

 

じゃあ危険な部分はないの?

危険な部分はありませんが、気をつけたい部分はあります。

 

入会後の放置

読みたい漫画がないので放置状態にされる方がいます。しかし入会している状態で放置しているとポイントが無駄になってしまう恐れがあります。

 

ポイントには有効期限が設けられており、付与された月より5ヵ月後の月末までとなっており、放置期間が長ければ長いほど無駄となってしまいます。

 

ですので利用するときに「あれ?計算していたよりかポイントが少ない!」というはめになる可能性だってあるのです。

 

当分利用しないのであれば解約するか、もしくは月額コースを安いプランに変更するかなどの対応が必要になってきます。

 

ちなみに運営会社ってどこ?

サイトの信頼性を調べるのに運営会社の規模の大きさなども参考になります。イマイチ知名度の低い会社ですとちょっと敬遠してしまいますよね。

 

ハンディコミックの運営会社については「株式会社BookLive」という会社名です。初めて名前を聞く方も多いかもしれません。

 

しかし会社概要のページの株主欄には大手企業の名前ばかり記載されています。ツタヤ・日本電気(NEC)・三井物産など有名な会社ばかりです。

 

またツイッターやフェイスブックページも公開していて、企業サイトでは採用情報などもしっかり書かれています。

 

このような点から100%信頼できるとは言い切れませんが、比較的安心できる企業というような感じではないでしょうか。

 

ちなみにhandyコミックのメリット(良い点)とは

handyコミックのメリットで特徴的な面はコミックの「閲覧期限」にあります。例えばスマホやガラケーの漫画サイトの特徴として「話作品」があります。

 

この話作品はちょっとだけ内容を確かめたいときに役立てている人もいるでしょう。

 

他に巻作品と配信タイプは2種類(巻作品・話作品)とあるのが現在のスマホコミック業界の特徴ですが、この「話作品」は閲覧できる期限が設けられているサイトが結構多いのです。

 

例えば購入した日より半年間だけ読める権利がある、みたいな感じですね。この場合、半年経過すると読む権利を失ってしまうのです。

 

その反面handyコミックはこの閲覧期限が殆どないのが凄いところです。但し一部作品はまだ無期限の閲覧に対象となっていないコミックもあるので、話作品を買うと全てが無期限という考えはやめましょう。

 

反対に巻作品については漫画を購入すると、全て無期限で読めるようになっているので安心できます。

 

ちなみに「話作品」というのは、簡単に言うと巻作品をバラ売りしたようなものが話作品です。反対に巻作品というのは単行本みたいなものと思っておいていいでしょう。

 

handyコミックを安心して使ってみよう

以上のことからhandyコミックは安全なサイトだと言えるでしょう。

 

危険性が高いサイトならば、まず公式サイトとしての運営は不可能ですし、そこまでのリスクを背負って運営側も危険なことはしないでしょう。

 

ただし先ほども説明した通り、利用しない場合の対処などはしっかりとしておく必要があります。当分利用しないのであれば退会処理をしておく、などの対応が必要になってきます。

 

退会処理(解約)方法とは

手順はドコモのサイト(Android用)の手順となりますが、handyコミックのトップページ(最初のページ)からまずは一番下までスクロールさせると「マイメニュー解除」というボタンがあります。

 

 

 

 

ボタンをタップ後は次のような画面に切り替わります。現在登録している月額コースの部分に「解除する」というボタンがありますので退会したい月額コースをタップします。(画像は500円コースに登録している時の画面)

 

 

 

 

タップ後は会員を辞めるかどうかの画面に切り替わりますので、手順に沿って進めれば退会完了となります。とても簡単な手順ですので問題なくスムーズに進められるでしょう。